専任媒介契約

専任媒介契約は専属専任媒介契約と同じく、不動産会社との契約は1社のみ、そしてレインズへの登録は7日間以内となっています。しかし、自分で見つけてきた売り主ならば、不動産会社を通さずに取引が行えます。契約期間は3ヶ月間となり、仮に3ヶ月を越えるような契約を行なっても、契約内容に有効期限は強制的に3ヶ月間になります。

また、契約した不動産会社は、仲介業務の実施状況を、報告しないとならず、2週間に1回の報告が義務づけられています。売り主が見つけた買い主は、不動産会社を通さなくても取引が認められているために、提示している条件よりも、良い条件の買い主が見つかれば、物件をその買い主に売ることも出来ます。

7日以内にレインズに物件を登録するので、すぐに物件情報が全国の不動産で共有され、こちらの契約方法でも、売却までの時期は早いことが多いです。

ただ複数の不動産会社には仲介業務の依頼は行えず、どの不動産会社と契約を行なうかよく考えなければいけません。しかし物件売却の窓口が1本に統一されるので、売却がスムーズにいくことが多いです。

こちらの契約でも、不動産会社との契約は1社のみとなるので、その不動産会社が広告に力を入れやすく、これも売却までの時期を早めてくれます。